So-net無料ブログ作成
検索選択

鉛色の空のしたをてくてく。 *気ままにおひとりさま初夏の北欧 その33 [*SCANDINAVIA/TALLINN '16]

鉛色の空のしたをてくてく。
  *気ままにおひとりさま初夏の北欧  その33

石塀の苔が奇麗ね。
1.gif
静かな旧市街地をてくてく。

Toomkirik(聖マリア大聖堂)はタリンの中でいちばん古い教会で、この場所はToompea(山の手)の最高地点。
2.gif3.gif
このあたりにはいくつかの展望台がある。
4.gif
ここは新市街地側の見える展望台、でも、空色も景色も・・・、微妙?(;◔ิд◔ิ)
5.gif6.gif
Aleksander Nevski katedraal(アレクサンドル・ネフスキー聖堂)で結婚式をあげた新郎新婦が、
7.gif8.gif
ワイン片手に友人たちとパーティーをする姿があった。(写真右上)

旧市街地側の見える展望台目指して、てくてく。
9.gif10.gif
古い石積みに小さな窓がかわいい。
11.gif12.gif
旧市街地には、荷揚げ用の滑車をつけるアームのついた建物が目につく。(写真右下)
13.gif14.gif
壁が剥がれ落ちている壁面、
15.gif
だ、だ、大丈夫?

窓際にお花、鳥の形の車止め。
16.gif17.gif
ソ連時代のエストニア演劇界で活躍した俳優、演出者、映画監督、演劇教師だった、
18.gif19.gif
VOLDEMAR PANSO(ヴォルデマール・パンソ)氏の像、やっぱりアラーキーに見える・・・。
20.gif21.gif
壁がぼろぼろでも現役の建物、修理跡もいっぱい。
22.gif
古い町並みは楽しい。

旧市街地側が見える展望台へ。
つづく。

nice!(55) 
共通テーマ:地域

nice! 55