So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ちょっとがっかりな硫黄沼 *ローカルバスで汗だく温泉な旅 その16 [*HACHIJOJIMA 2017 Sep.]

ちょっとがっかりな硫黄沼
 *ローカルバスで汗だく温泉な旅 その16

自由人、硫黄沼へ遅れてたどり着いたknäckeの方を振り返りひとこと、
1.gif
「バスクリンを入れたような、微妙な沼だよ。」

硫黄沼はその名の通り、硫黄の成分を含んだ沼。
沼の色は、天候に左右されるようで、黄色が強い日があれば、鮮やかな緑色の日もあるらしい。

緑色・・・、よね?
2.gif
でも、鮮やかではない、よね・・・?
3.gif4.gif
この時は雨ではなかったけれど、快晴でもなかった。
5.gif
こうして写真で見ると、実際見た色よりは、ちょっと綺麗な色に写っている。

微妙な硫黄沼を後にし、この先にある唐滝に向かってさらに山道を進む。
6.gif7.gif
でも、硫黄沼から唐滝へはまだまだ時間がかかりそう。(後で調べたら、約25分だって。)
8.gif9.gif
唐滝へ行ったら、思っているバスに乗れない。
10.gif11.gif
ということで、引き返すことに。

ただ、ここまで40分くらいかけて歩いてきた道を、下りとはいえ20分で戻らなければバスに間に合わないって。
その次のバスは1時間40分後・・・。
バスの本数は少ないし、バスはそんなに遅い時間まで走っていない、夕食だって食べたい。
なので、思っているバスに乗って行くしかない。

と、いうわけで、山道を文字通り駆け下りることになった。( ;∀;)
12.gif
途中、何度か派手に転びそうになって、危なかった・・・。
13.gif14.gif
山道を駆け下りて、ゼーゼー言いながら早歩き。
15.gif
アスファルト舗装の道に、毬栗。
16.gif17.gif
先を行く自由人に「急いで!」と声をかけられる。
18.gif
もう走れないよ・・・。
19.gif
「これって旅行だよね?トレーニングじゃないよね??」自由人との旅のいつもの疑問・・・。

バスに間に合ったよ、よかったよ・・・。
つづく。

nice!(52) 
共通テーマ:地域

nice! 52