So-net無料ブログ作成

のんびり、てくてく。 *女子旅、田中一村な旅。その6 [*AMAMI OSHIMA 2018 Jun.]

のんびり、てくてく。
 *女子旅、田中一村な旅。その6

マングローブの原生林をゆくカヌー、
1.gif
水に浮かぶ木の葉のよう。

バスを降りたら、そこは黒潮の森マングローブパーク。
2.gif
道の駅「奄美大島 往用」でもある。

マングローブ館(エントランス)は閑散としていて。
小さなレストランや奄美大島のお土産を扱う売店があった。
カヌーやグランドゴルフ、研修室など施設を利用する場合は料金がかかるようだけど、
パーク内を散策するだけなら必要なかったよ。

マングローブ館を出て、
3.gif
マングローブ原生林を一望できる展望台を目指して、てくてく。
4.gif5.gif
MaMaのペースに合わせて、写真を撮りながらゆっくりてくてく。
6.gif
草花に詳しいMaMaの解説を聞きながら、てくてく。
7.gif
展望台へ続く階段の近くに、カヌー乗り場があったよ。(写真左下)
8.gif9.gif
その先に、展望台へ続く階段を発見。(写真右上)

インフォメーションで教えてもらった展望台への幅広の階段は約150段で、5分くらいで登れるそう。
でも、ここまでの距離もなかなかのものだったので、MaMaが登りきれるか微妙。

以前、この階段はマウンテンライナー(モノレール)だったそうなんだけど、
現在は、そのマウンテンライナー(モノレール)は撤去され、この階段になったんだって。( ´Д`)y━・~~

階段を見て若干青ざめるMaMaに、
10.gif11.gif
「ゆっくり行けば大丈夫よ。」と声をかけ登り始める。
12.gif13.gif
ん?なんだか自由人の旅でいえば、今はまるでknäckeが自由人風味・・・。(汗)

初めはMaMaのペースに合わせて写真を撮りながら登ってたんだけど、
MaMaに先に行って欲しいと言われ、写真を撮りながら先に進むことに。

knäckeはインフォメーションセンターで教えてもらった通り、展望台に5分くらいで到着。
14.gif15.gif
階段を登りきったら、
16.gif17.gif
さらに展望台への階段があって・・・。

展望台から休み休み登ってくるMaMaが小さく見えたので、
そこまで戻って後ろから背中を押して、MaMaも無事に展望台へ到着。
かなりきつかったようで・・・、そうよね、knäckeだってちょこっときつかったもの。(T . T)

展望台の丸い大きなベンチに座って、ホテルの売店で買っていた黒糖を食べてしばし休憩。
18.gif
マングローブの原生林を眺めて、空色がちょっと残念ね。
19.gif
登ってきた階段の方を見ると、
20.gif
遠くに緑の屋根はマングローブ館(エントランス)と、その手前にグランドゴルフ場。

knäckeに蚊が集まりだしたので、退散。
21.gif22.gif
ゆっくりと階段を降りて、来た道をのんびりてくてく。
23.gif
暑い・・・、蚊の攻撃をうけて痒い(痒いのはknäckeだけ)・・・、でも、いい眺めだった。

マングローブ館(エントランス)に戻り、遅いランチと思ったけれどピンとこなかったので、

奄美大島のソウルドリンク「みき」で、元気を取り戻すことに。
24.gif25.gif
アルコール抜きの甘酒っぽいよね?

お米とさつまいもと砂糖(白糖)が原料。
それらを発酵させたものが「みき」なんだって。
かなり甘い「みき」、牛乳で割ったり、焼酎割りやワイン割にしてもいいんだって。
スーパーではペットボトルや牛乳パックに入った「みき」がいっぱい並んでた。
「みき」を飲むと、元気になるような気がするよ。

MaMaとのんびり旅、
つづく。

nice!(44) 
共通テーマ:地域

nice! 44