So-net無料ブログ作成

蝶々がいっぱい。 *女子旅、田中一村な旅。その10 [*AMAMI OSHIMA 2018 Jun.]

蝶々がいっぱい。
 *女子旅、田中一村な旅。その10

蝶々がいっぱい。
1.gif
日本最大級と言われる「オオゴマダラ(大胡麻斑)」

奄美パークからバスに乗って、再び、奄美大島で1番大きなスーパー「ビッグⅡ」へ。
前の日に訪れたとき、「ビッグⅡ」に向かって右手に「Full Fula Garden」があるのを確認していた。
南国の植物がいっぱいあるのかな?と気になっていたので、スーパーに入る前に「Full Fula Garden」へ。

大きな白黒の蝶々がサインについていて。
2.gif
サイン前に置いてある植木鉢には白黒の蝶々がとまっていた。

植木鉢に近寄っても、とまっている蝶々が全く逃げないので、作り物の蝶々かと思っていたら、本物でびっくり。
ちっとも逃げない、風にひらひらしてじっととまっていて

「Full Fula Garden」はオープンガーデン。
3.gif
奥に進んで行くと、そこには目にも鮮やかなハイビスカスや南国の植物がいっぱい、
4.gif5.gif
そして大きな白黒の蝶々「オオゴマダラ(大胡麻斑)」がいっぱい。
6.gif7.gif
オオゴマダラは白黒のまだら模様が特徴で、羽を広げると約13㎝に及ぶ大きさ。
8.gif9.gif
とっても人懐っこいそうで、近寄っても逃げない。

羽に青い色でマークされているのは、
オープンガーデンなので逃げてもわかるように、また、持っていかれないためなのかな。

さらに奥に進むと、
10.gif
囲われた「蝶ハウス」があった。

三角屋根の料金箱に、表示された料金を入れて。
確か、大人1人200円・子供1人100円だったかな?
中にもオオゴマダラがいっぱい。

風に吹かれて羽をひらひらさせてじっとして、飛んでいるのをなかなか見せてくれないんだけど、
11.gif
ふわふわと新聞紙が風にまかせて飛ぶように見えるので「新聞蝶」とも呼ばれてるんだって。
12.gif13.gif
ビビッドな色合いの幼虫発見。(写真左上)
14.gif
そして金色に光り輝くサナギ。(写真上)

蝶ハウス内にも南国の植物がいっぱいで、ゆっくり見たかったけれど、
knäcke、もうそこらじゅう蚊に刺されて気が狂いそうで・・・。( T_T)
ひとまわりして退散。

「ビッグⅡ」へ移動して、お土産やホテルのお部屋で食べようとなま物を購入。
スーパー内には奄美大島の特産物コーナーがあって、お土産を買うのになかなかよかった。
パッキングは自分でしなきゃいけないけれど、5,000円以上買うと送料無料で送ってもらえたよ。(但、お酒を除く。)
ダンボールやガムテーム、古新聞など、梱包に必要なものは用意されている梱包コーナーがあるよ。

お買い物をが済んだので、バスでホテルへ戻ることに。
15.gif16.gif
疲れたねぇ・・・。

お部屋に戻り、早速買ってきたものを食べることに。(スーパーで無料で氷をもらえるよ。)
17.gif
地ものシールのあるものを。(もずく三杯酢つき・しびのお造り・そでいかのお造り)
18.gif
奄美産のパッションフルーツと、奄美じゃないけど沖永良部産のニンニクも買ったよ。

もずくとお造り、どれもとっても新鮮でとっても美味しかった。
もずくの食感がとっても良くて。
パッションフルーツも、とっても美味しかったよ。
美味しいっていいねー。( ◠‿◠ )

食べてゆっくり。
19.gif
海を眺めて、温泉に入って、夕食までのんびりね。

最後の夕食は、また「島ご飯」をお願いしていた。
21.gif
1日目も「島ごはん」だったけれど、また食べたくて。
20.gif22.gif
内容は1日目と変えてくださって、2回目の島ごはんも島食材がいっぱい、とっても美味しい。
23.gif24.gif
ご飯は「鶏飯(けいはん)」でも「白ご飯」でもということだったので、最後は「白ご飯」で。25.gif26.gif
デザートも、美味しかったよ。

お食事がとても美味しくて、食べるのが大好きなknäckeもMaMaも満足。
お腹いっぱい、ゴチソウサマデシタ。

食後にもういちど温泉に入って。
クタクタで早めに就寝。

あしたは最終日。
あと1回だけ、つづく。

nice!(56) 
共通テーマ:地域

nice! 56