So-net無料ブログ作成

山道をてくてくゆくよ。 *レンタカーでもいっぱい歩く旅 その12 [*ASO TAKACHIHO 2018 Sep.]

山道をてくてくゆくよ。
 *レンタカーでもいっぱい歩く旅 その12

大きな穿戸岩(ウゲトイワ)は苔むして。
1.gif
澄んだ空気と静かな時間。

「暗くなっちゃうよ」と、どんどん山道を進む自由人。
2.gif3.gif
時々振り返りながら、ゼーゼー後を進むknäcke。
4.gif5.gif
どれくらい登っただろうか、自由人の前に大きな穿戸岩の風穴。
6.gif
ズルズルと足を滑らせながら、knäckeも風穴へ。

縦横10mもの大きな風穴は、びゅうびゅうと風が吹き抜けていて。
7.gif
この穿戸岩は、参道と神殿からまっすぐ伸びた延長線上にある。
8.gif9.gif
阿蘇山の神、健磐竜命の従者だった鬼八法師が蹴破ったといわれていて、
10.gif11.gif
昔から地域の人々に大切に守られてきたパワースポット。

岩の裏側に急斜面をズルズル滑りながら進み、振り返って穿戸岩を眺める。
12.gif
この穴も神社のご神体。
13.gif14.gif
穴の向こうに神殿の屋根が小さく見える。(写真下/穴の左下の方だけどわかるかな?)
15.gif
日が傾き始めていても、観光客が途切れることなくパラパラとやってくるためか、
16.gif
雰囲気の割に非日常感は若干低め、と感じるknäckeも観光客。m(_ _)m

これから高千穂へ移動、下りは登りより急いで!
17.gif18.gif
先をゆく自由人の背中はすでに見えない。
19.gif20.gif
神殿まで戻ってきた、お借りした杖をお返しして。

シンとした山道を駆け下り気味で。
21.gif22.gif
下山は早かった。

山の姿が美しい。
23.gif
阿蘇っていいな、とーっても雄大ね。

高千穂へ車を走らせるよ。
つづく。

nice!(52) 
共通テーマ:地域

nice! 52