So-net無料ブログ作成

高千穂峡で、うーん? *レンタカーでもいっぱい歩く旅 その15 [*ASO TAKACHIHO 2018 Sep.]

高千穂峡で、うーん?
 *レンタカーでもいっぱい歩く旅 その15

高千穂峡に、貸しボートが浮かぶ。
1.gif
ボートに乗る?乗らない?

てくてく、急な長い坂をくだって高千穂峡へ。
2.gif
玉垂の滝の上にある半月の岩形を月形という。(写真上)
3.gif
緑いっぱいの小道をてくてく。

観光客でいっぱいの橋の上から高千穂峡を見下ろす。
4.gif
え?これ・・・?
5.gif
橋の反対側も眺めて見て、うーん・・・。

高千穂峡、もっとダイナミックだと思ってた、もっと神秘的な雰囲気があると思ってたんだけど・・・。
ブロガーさんや高千穂峡のポスターの写真を思いだしながら、
高千穂峡を目の前に、「うーん・・・、」と言うknäckeに自由人、
「だって渓谷だよ?こんな感じでしょ?だって渓谷だもん。」って。
「貸しボートに乗れば、見上げでダイナミックに見えるんじゃない?」
そうかもしれないけれど・・・、でも、でも・・・、今まで見た写真の方がずっとずっと素敵だった気がして。
「じゃ、ボートに乗ってみる?」と提案をしたけれど、
自由人は全く興味がないし、knäckeもそんなにボートに乗りたいわけでもなく。

「それより水族館に行こうよ。」と、自由人。
6.gif
すぐそばにある高千穂峡淡水魚水族館。
7.gif
閑散とした小さな水族館。(300円/大人・高校生1人)
8.gif9.gif
ドクターフィッシュの水槽があったよ。(体験無料)

玉垂の滝の湧き水を利用して、ヤマメ・ドンコ等の五ヶ瀬水系に棲息する淡水魚を中心に、
オヤニラミ・ニッポンバラタンゴ・アカメ等、
また、ブラジルやアフリカに棲息する熱帯淡水魚、約100種類を集めた淡水魚水族館。
小さな水族館だったけれど、
モザンビークで見かけたことがあるようなアフリカのカエルなんかもいて、それはそれなりに楽しめた、と、思う。

高千穂峡に浮かぶ貸しボートを眺め、
10.gif
やっぱりボートに乗った方がいいのかな?なんて思いながら、
11.gif
滝音に耳をすませて。
12.gif13.gif
汗をぬぐいながら、てくてくゆくのでした。

「お散歩道があるよ。」と、自由人。
暑い中、渓谷沿いをてくてくゆくよ。

つづく。

nice!(53) 
共通テーマ:地域

nice! 53